生活習慣で変わる肌⁈

スキンケアに必要な食事と睡眠とは!

睡眠とスキンケア

睡眠をしている間に体の壊れた部位は修復されます。それは肌も例外ではありません。夜更かしをしすぎたときに感じる肌の不調は体の修復が十分に行われていない証拠。スキンケア対策をしている人にとっては、満足のいく睡眠をとることが必要不可欠だと言われています。活動している日中は脳に血液が集中します。そのため、肌には栄養が行き渡りにくいです。睡眠をとることによって肌に栄養が回ってくるため、睡眠時間をしっかりと確保することが肌トラブルを回避することにも繋がります。

では、スキンケアに役立つ睡眠のコツにはどのようなものがあるのでしょうか。まず、アロマオイルを使用してみましょう。香りによるリラクゼーション効果は質の高い睡眠への導入になります。ラベンダーやマンダリン、カモミールなど、自分の好みに合った香りを選びましょう。また、喉が渇いたときにはノンカフェインのものを飲むことで睡眠が妨げられる心配がありません。軽い運動をすることも眠りのスイッチが入るきっかけになるので、ストレッチなどをするのもおススメです。

睡眠とスキンケアの関係性は深いとされています。もしも頑張りすぎたと感じたときは何もしないでゆっくり眠ってみるのも肌へのご褒美になるかもしれません。